JOB

近代化が進んでいます

男性

正社員でもバイトでも

農業というと、親の代から子へと受け継いでいく仕事というイメージですが、農業の仕事の仕方も近代化が進んでいます。当然、サラリーマンの親をもつ人が農業を始めることもありますし、農業をしている人も工場のように役割分担をしているところもあります。当然、働き手を求めている農業の現場では求人を出しています。役割分担をしているので、定期的な休みや有休などもとりやすくなっています。農業というと、休みが取りにくく旅行もできないということで避けていた人でも、働きやすい環境に整えられています。農業の求人といっても、その採用方法は通常の求人と変わりはありません。履歴書を用意して、その仕事に対する熱意が求められています。また、農業は収穫期は人手が必要で、臨時の働き手を得るために求人をしているパターンもあります。そういうケースでは、期間の短いバイトになります。住み込みということもよくあります。求人をみるときは、どの程度の期間で、どの程度の賃金か予め確認しておくことが大切です。また、将来農家として独り立ちするために、勉強として他の農家の働き方を見ておきたいという人もいます。そういう人は研修生扱いで働くことができます。研修生なので、いろいろなことを教えてもらえる代わりに賃金が安いということもあります。ただ、その後のサポートなどもしてくれるので、自分の作りたい農作物を作っている農家の求人を見つけることが大切です。日本では農家の高齢化に伴い、若い人たちへのアピールも盛んになっています。手厚い支援もしている自治体もあるので、農業の求人を見つけた際は、細かい条件までチェックしておきます。

メンズ

貿易の仕事をする

リバティーでは貿易事務の仕事を探すことができる会社であり、人気の仕事に就くことができます。派遣で勤務できるので、いろいろな働き方に対応することができます。ライフスタイルに合わせて勤務が可能になります。

男女

作家さんと関われる仕事

大手出版社の求人に受かった後は、編集者として勤務することができます。編集者になれば自分主導で新しい才能を発掘できるのが大きな魅力です。また書籍ではなく雑誌部門に配属された場合、流行をキャッチした企画を立ち上げてみましょう。

婦人

いろいろな職種がある

住み込みの求人には様々なメリットがあります。家賃が安かったり、食事付きだったりするところが多いからです。また、職種もたくさんあるので、選び放題です。住まいも職場も同時に探したいという人は、住み込み求人を狙ってみましょう。